【体験談】主婦WebライターがFP2級に一発合格した勉強方法&コツを紹介

Webライター
チカ
チカ

どうも!2021年9月、2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP2級)に合格しました!

「完全合格=学科・実技の両方合格」って意味です。

FP2級は、個人の状況に合わせて資金計画やアドバイスする国家資格です。

この記事では、私が資格を取ろうと思った動機やFP2級の概要、勉強方法、実際にライターの仕事に役立つのかについて紹介します。

この記事の内容
  • FP2級の取得を目指した理由
  • FP2級ってどんな試験?合格率は?
  • 勉強のポイントと使用した教材
  • Webライターの仕事にFP資格は役立つのか?
スポンサーリンク

FP2級の取得を目指した理由

FP2級取得を目指した理由はただ1つ。

「3級あるし、せっかくなら2級も取得しとくかな」

これだけです。

…いや、うそです。正直、Webライターとして良いことないかなーって下心は多少ありました。

チカ
チカ

でもメインは「山があるなら登ってみるか」のノリが大きい。

プロフィールにも書いてある通り、私の趣味の1つは資産運用です。

投資ブームでどうも資産を形成するほうに目が行きがちですが、利益が出た後の出口戦略(税金の知識)も非常に重要。それを体系的に学ぶ方法としてFP3級を取得した経緯があり「どうせなら上位資格も挑戦しよう」となったわけです。

チカ
チカ

3級取得したのは本当に趣味です。あのときは自分がライターを始めるとは想像してませんでした。

ちなみにFP1級は実務経験が必要なため、私の経歴では今のところ2級止まりです。

FP2級ってどんな試検?

FP2級はFP3級の上位資格であり、より深い専門的な知識が求められます。

FP2級の概要
  • 受検資格あり
  • 受検手数料は、学科:4,200円/実技:4,500円
  • 受検機関は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2つあり、どちらで受けるかで実技試験の内容が異なる
  • 検定は毎年1月・5月・9月の3回(FP協会の場合。金財は実技科目によって変わる)
  • 受験地は47都道府県すべて

受検機関は2つありますが、どちらで合格しても同じです。

また受検資格としては、「FP3級」のほかに「2年以上のFP業務経験者」「AFP認定研修修了者」「金融渉外技能審査3級の合格者」が該当します。

チカ
チカ

関係する職についてない人が取得するなら 3級→2級 のルートが一般的かと思います。

では検定でどのような問題が出題されるかというと、以下の6科目です。

検定の科目
  • ライフプランニングと資金計画
  • リスクマネジメント
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業承継

税金や保険、資産運用、不動産に関係する法律や制度について出題されます。

FP2級の合格率

FP2級は、実技と学科の両方で60%以上取れれば合格です。

  • 学科:マークシート(4肢択1)
  • 実技:筆記

合格率は以下の通り。

FP協会 学科 実技
2021年9月 50.56% 60.26%
2021年5月 55.61% 66.67%
2021年1月 44.02% 71.01%
2020年9月 49.19% 57.37%

(出典:日本FP協会「FP技能士の取得者数 及び 試験結果データ」より)

金財 学科 実技
(4科目の平均)
2021年9月 25.46% 40.03%
2021年5月 33.82% 44.76%
2021年1月 23.42% 45.58%
2020年9月 33.10% 48.09%

(出典:一般社団法人 金融財政事情研究会「試験結果」より)

80%近い人が合格する3級よりも難易度は上ですが、国家資格としては簡単なほう。よって独学でも十分合格を狙えます!

エビさん
エビさん

学科試験の問題は同じなのに、なんで金財の方が合格率低いの?

チカ
チカ

金財は団体受検…つまり会社都合で受ける人が多いと聞いたことがあります。モチベーションの問題か、欠席が多いのかもね。

FP2級は独学でも一発合格できる!勉強のコツ

私の場合、本格的に勉強を始めたのが7月後半。勉強時間は、”毎日15分〜3時間×2カ月”くらいです。

チカ
チカ

2カ月でギリギリ感があったので、もう少し余裕みて勉強したほうが良いと思う……。

エビさん
エビさん

「今日は15分〜」とかいって毎日ちゃんと勉強しないからや。

きちんと計画を立ててやれば大丈夫!実際に合格した私の考えるFP2級の勉強のコツはこちらです。

  • 受検機関は日本FP協会がおすすめ
  • 勉強に使ったテキスト紹介
  • おすすめの勉強手順
  • 無料の勉強サイトと勉強動画をフル活用しよう

それぞれ詳しく説明します。

受検機関は日本FP協会がおすすめ

FPの検定機関は日本FP協会と金財の2つありますが、こだわりがないなら日本FP協会がおすすめです。

なぜなら実技の問題数が多いから!

学科試験の内容は共通ですが、日本FP協会と金財では次のように実技の内容が異なります。

【FP2級の実技試験】 日本FP協会 金財
科目 資産設計提案業務 下記から1つ選択

  • 個人資産相談業務
  • 生保顧客資産相談業務
  • 中小事業主資産相談業務
  • 損保顧客資産相談業務
問題数 大問10題
(40問)
大問5題
(50問弱)

ポイントになるのが問題数です。

日本FP協会の場合、40問中10問くらいは複数の正誤問題が出題されます。40問といいつつ、正味の問題数はもっと多いわけですね。

  • 1問の配点が金財より低いため、間違えても他でカバーしやすい
  • 大問の数も多いので、途中の計算問題でミスっても大惨事になりにくい

つまり点数が取りやすい!ということで「生保に特化したい!」などの事情がない限りは、日本FP協会からの受検をおすすめします。

勉強に使ったテキスト紹介

受検に使用したテキストと問題集はこちら。

じつは「みんなが欲しかった!」シリーズの教科書も買ったのですが、過去問をやっているうちに情報量が足りないことに気づいて、日本経済新聞出版の教科書を買い直しました。

「うかる! FP2級・AFP 王道テキスト」はわかりやすくて本当におすすめです!

※「みんなが欲しかった!」シリーズの問題集は悪くないですよ。

チカ
チカ

ちなみにFP3級は「史上最強のFP3級テキストでした。これもよかったです。

なおFP検定の問題は法改正に応じて変更されますので、必ず最新のテキストで勉強してくださいね!

おすすめの勉強の手順

FP2級は、3級よりもより深堀りした内容が出題されます。

学科がマークシートなので油断しがちですが、ひっかけ問題が多く、きちんと内容を理解していないと正解できません。

チカ
チカ

「最初から過去問を解きまくって出題パターンを暗記する」戦法が通用するのは3級まで。FP3級と同じノリで受けると危険です!

ということで、おすすめの戦法…もとい勉強方法は以下の通りです。

おすすめの勉強法
  1. 章ごとに「テキストを読む」→「学科の問題を解く&間違えた問題をメモ」→「復習」のサイクルを回す
  2. 1で間違えた問題だけ解く
  3. どうしても苦手な部分だけ、制度についてノートにまとめる(アウトプットで記憶する)
  4. 過去問を解きまくる

勉強の順番は学科→実技。実技は学科の内容を記述式にしただけなので、学科ができれば自ずと理解できるはず。

チカ
チカ

合格率からもわかるように、実技より学科のほうが難しいです。私は、各科目の復習的な意味で実技問題も一緒に勉強しました。

また勉強する順番は「ライフプランニング」→「タックスプランニング」→「リスクマネジメント」「金融資産運用」「不動産」→「相続・事業承継」が理解しやすいと感じました。

全体像と税金部分を先に、相続は最後に勉強するイメージ。

そして遅くとも試験の2週間前までには過去問にたどり着くのが理想です。

無料の勉強サイトと勉強動画をフル活用しよう

FPの勉強サイトや勉強動画は多くあります。しかも無料!私がお世話になったサイトを紹介しますので、ぜひ活用してください。

Webサイト

YouTube動画

チカ
チカ

試験直前は過去問道場をスマホでひたすら解いてました。

FP資格はライターの仕事に役立つのか?

無事にFP2級を取得した私ですが「そもそも資格を取得して役に立つのか?」という部分が重要ですよね。

取得したばかりな上に、あまりプロフでアピールできていないので何とも言えませんが、いまのところ「2級取ったならぜひ!」のような依頼はないです。ぶっちゃけ。

しかしFP3級だけで案件を取れたことも多いので、「お金の勉強をしていますよ」という実績になることは間違いない

エビさん
エビさん

取得したらアピールしないとね。

また、資産運用を趣味としている私からすると、FPの知識範囲は「日本で生活するなら知っておいて損はない」ことばかりです。

日本には存在を知らない人は使えない制度が多いので、2級まで取るかは別として、せめてFP3級の知識くらいはあったほうが生きる上で助かるのではないかな、と思います!

チカ
チカ

今後、ライターにも役立つようならまた追記しますね!

タイトルとURLをコピーしました